自分の会社の時価総額を自分で計算するにはどうしたらいいですか?

回答

時価総額の計算方法には、①インカム・アプローチ②マーケット・アプローチ③コスト・アプローチの3種類があります。

1.インカム・アプローチ

これは、将来にあなたの会社・お店が生み出すフリーキャッシュを、資本コスト(借金の利率や株の配当)で割ったものです。

目安としては、あなたの会社・お店の今後10年間の営業利益の合計が、おおよその市場価値と言われています。
もしあなたの会社が早く成長していれば、今年の営業利益の50倍ほどになるかもしれません。
また、あなたのお店の成長が鈍っているなら、今年の営業利益の5倍くらいになるかもしれません。

2.マーケット・アプローチ

これは、あなたの会社と似た会社の株価を調べることによって、あなたの会社の時価総額を決める方法です。

例えばあなたの会社と似ている会社が、営業利益が10万円で時価総額が100万円だとします。
もしあなたの会社の営業利益が20万円であれば、時価総額は200万円くらいだと考えられるでしょう。

3.コスト・アプローチ

これは、あなたの会社をすべて売り払った場合に、いくらで売れるかを計算したものです。
例えば、あなたの会社のすべての資産・設備・ノウハウなどを売り払ったとしましょう。
その総額はいくらになるでしょうか?
もし100万円になるのであれば、「あなたの会社の市場価値は少なくとも100万円である。」ということができます。もちろん、実際にはあなたの会社の時価総額は100万円よりずっと多いでしょう。

この計算方法からわかるように、コスト・アプローチはややネガティブな意味合いがあります。
この方法は、経営が傾いている企業の時価総額を算出する場合などに使われます。

Loyverse.town uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our cookies policy. Learn more Ok