軽減税率対策補助金とは何ですか?

回答

こんにちは(^^)

2019年10月1日から消費税が10%に値上がりし、多くの店舗でレジの改修・更新が必要になります。

また、消費税増税と同時に、「軽減税率」が適用されます。

 

軽減税率とは、「日用品に高い税金をかけると、所得が低い人が困ってしまう」ということで以下の二点に限って消費税を8%に保つ制度のことです。

【軽減税率(8%)の対象商品】

  • 酒類・外食を除く飲食料品 (テイクアウトは8%
  • 週2回以上発行される新聞(定期購読契約に基づくもの)

 

この制度のため、レジの改修・更新がやや複雑になります。

レジの改修・更新は、お店にとっては大きな負担になることも考えられるため、

  • POSシステム一つに対して最大20万円
  • 一事業者に対して最大200万円

の補助金を受け取る制度が作られました。

これが「軽減税率対策補助金」です。(参考資料

 

 ちなみに、POSレジの業者は誰でもいいわけではなく、こちらの「指定事業者登録」に登録された事業者から購入・契約した場合のみ補助金の対象になります。

 

補助金の対象は、

  • A-1型 レジ・導入型
  • A-2型 レジ・改修型
  • A-3型 モバイルPOSレジシステムシステム
  • A-4型 POSレジシステム

の4種類に分かれているので、自分に合ったものを申請してください。

ちなみにですが、タブレット・スマートフォンで無料で利用可能なアプリとしてLoyverse(ロイバース)があります。軽減税率にも対応予定です(^^)

 

Loyverse.town uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our cookies policy. Learn more Ok