インドの消費税はどうなっているのですか?

回答

インドでは現在GST(Goods and Services Tax)という税制が導入されています。 GSTはその名の通りモノとサービスの両方に課され、税率もほとんどが18%に統一されています。

GSTはさらに細かく分類することができます。 分けられるといっても税率が異なるわけではなく、徴税を管轄する政府が異なります。

 

①CGST(Central Goods & Services Tax )

モノの譲渡/サービスの提供:同一州内

徴税者:中央政府

 

②SGST((State Goods & Services Tax)

モノの譲渡/サービスの提供:同一州内

徴税者:州政府

 

③IGST(Integrated Goods & Services Tax)

モノの譲渡/サービスの提供:州をまたぐor輸入

徴税者:中央政府(税収は国と州の両方に入る)

 

④UTGST(Union Territory Goods & Services Tax)

モノの譲渡/サービスの提供 :同一UT(連邦直轄領)内

徴税者:連邦直轄領政府

 

上記4つを分けて管理しています。

Loyverse.town uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our cookies policy. Learn more Ok