ビットコインと一般的な通貨の違いは何ですか?

回答

・法定通貨(円やドルなど, 一般的な通貨のこと)は中央銀行と政府によって発行される反面, ビットコインには発行主体が存在しない. そのかわり, プログラムによって発行量が決められていて, 分散型の運用が行われる.

・法定通貨は中央銀行と政府によって発行されるため, 発行数の制限がないが, ビットコインには発行数の制限がある (2100万枚).

・法定通貨は価格変動が比較的低く, ビットコインは価格変動が比較的高い.

・法定通貨は偽造が可能であるが, ビットコインは偽造が難しい.

 

Loyverse.town uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our cookies policy. Learn more Ok